iphone版TrustWalletのブラウザ機能が消失…今後の使用方法をメモ

pc関連tips

iphone版TrustWalletの隠し機能のような状態で使用できていたブラウザ機能。

それがバージョン6.0で完全にremoveされてしまいました;

ですが、公式から今後の使用方法が告知されています。以下にメモしておきます~

英語の公式手順はこちら

 

では、ブラウザ機能の失われたTrustWalletをパンケーキスワップで使用する方法を記載していきます。
#ちなみに、英語なのでよく読んでないけどappleの規制で無くなったらしい(だからもともと隠し機能のような表示させ方だったのかも)ほかのウォレットのブラウザ機能もそのうち消えてしまうのかしら??不明…。

機能が失われた時のアラート(BrowserRemoval)…カワイ~笑

まず、safariを起動し、パンケーキスワップに移動します。
※この時、元のブラウザが使用できなくなってブクマなどができていないかと思います。
決して違うURLに行かないよう気を付けてください;

PancakeSwap
Cheaper and faster than Uniswap? Discover PancakeSwap, the leading DEX on Binance Smart Chain (BSC) with the best farms in DeFi and a lottery for CAKE.

です。

Connectをタッチします。

紛らわしいですが、TrustWalletのマークではなく、下の「WalletConnect」をタッチします。
(TrustWalletはブラウザ機能があるうちに使えたアイコンなのでそのうち消えるんじゃないかなー

 

一覧のTrustWalletをタッチします。
画面がTrustWallet側に移動します。

接続しますか?と出るので、接続をタッチします。

その後はサファリの画面に戻ってよいです。
自分のウォレットアドレスなどが表示されていれば接続されています。

あとはTrustWalletのブラウザと同じように使用できます。

作業の際のTrustWalletとブラウザの行ったり来たりがちょっとかったるいかもしれませんが、とりあえず使えるからいっか~

コメント

タイトルとURLをコピーしました