【味噌汁】みその量を簡単にはかれるアイテム みそ棒レビュー

スポンサーリンク スポンサーリンク

味噌汁の味

お味噌汁、作っていますか?
私はお惣菜を買って帰った時でも、お味噌汁だけ何とか作っています。汁物が温かいとそれだけで自炊した気持になりますからね…(ゆる自炊)
お味噌汁作るとき、面倒なのが味の決め方。つまり味噌の量です。
大体のレシピサイトだと、「大さじ~」っていう記述になっていますが…
この大さじというのが私にとっては鬼門で。摺り切りいっぱいにすると、味噌出てこなくなるし!カァーン!カァーン!って鍋に打ち付けるのもう飽きたし!!
箸やスプーンで掘り出しで溶かしたりとか洗い物が増えるし!
かといって、目分量で測ると薄くなったりしょっぱくなったり…
味噌汁の味を付けるだけのことなのにこのイライラ感。ほんと人間としての器が小さい!

でも、味噌汁は作りたいんだよね。
そんな私の救世主を紹介します。
その名は

みそ棒

第一位!おすすめのみそ棒

味噌が量れるマドラー (日本製) 34865

これ、最高です。
◎ステンレスで清潔感よし
 (錆びません
 (棒との接着部分に隙間が無いので水などが入り込みません
◎味噌を取ってそのまま具が煮えたお湯の中で振り回せばよし
 (味噌が溶けて隙間より小さくなると出ちゃいますが、とけ残るほどではありません
◎洗い物はこれだけでよし
 (たまに玉ねぎなどの薄皮が先端にくっつきますが流水ですぐとれます
◎「使用する水の量」と「それに対する味噌」を一度決めてしまえば味がぶれない
 (私は水500mlにこのマドラー1で運用中。味噌汁2.5杯分くらいできます

第二位!おすすめのみそ棒

オークス レイエ 計量 みそマドラー LS1500

一位との違いは、上下についていて二種類測れること。
大さじ1相当と、大さじ2相当だそうです。
私は洗い物をいれる場所的に上下じゃない方がいいなぁ、と思ったので第一位を主に使用していますが、これはこれで便利だと思います!
それ以外の使用感は第一位と相違ないのではないかと…★

第三位!おすすめのみそ棒

ののじ ポテッとみそサ~ グリーン 泡立て器 スプーン の良いとこどり WSV-M01G

これは半円タイプですね。
摺り切り一杯、ができるのと、他のことにも使えるというのが特徴です!
芋をつぶしたり、卵をといたり、生クリームをかきまぜたり…(!?)
色々なことにも使えた方が良いという方におすすめ!

イマイチだったもの

ちなみに、これまでに試して個人的にいまいちだったものも書いておきます。
※個人の感想です!

×目分量

(味が変わってしまう

×みそこし

(洗い物二種出て邪魔
こういう味噌側と溶かす側がわざわざあるやつ(完璧に溶かすにはいいんだと思います!私向きじゃないだけ!)

×大さじ

(味噌が出てこなくてイライラするのを必要な数分繰り返すのがつらい。
大さじは良いものなんだけど、味噌とは相性悪いと思う。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
どれも約1000円~程する商品です。
「味噌を溶かすだけなのに専用の商品を…」と思うかもしれません。
でも、味噌、毎日溶かすじゃないですか。そこにストレスがあるとないとじゃ、人生大違いです。
細かいストレスの積み重ねが料理へのストレスになりますよ!!
みそ棒、大変おすすめですので是非試してみてください!!

スポンサーリンク

【IPA】情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)登録方法まとめ

スポンサーリンク スポンサーリンク

情報処理安全確保支援士

情報処理安全確保支援士試験に合格した皆様、おめでとうございます。
こちらの記事→「【IPA】まだ間に合う!情報セキュリティスペシャリスト合格者の情報処理安全確保支援士登録(登録経過措置終了間近)」で長らく登録方法を案内してきましたが、ついに旧試験での経過措置期間が終わってしまいましたので、情報処理安全確保支援士合格者様向けにまとめなおしました。

ぜひ登録して、IT界の士業を引っ張っていきましょう!
今のところ、目立った、メリットは無いかもしれませんが!

必要なものリスト:

登録申請書&現状調査票
誓約書
登記されていないことの証明書(原本)
身分証明書(原本)
支援士試験等の合格証書のコピー
戸籍の謄本若しくは抄本又は住民票の写し(原本)
登録事項等公開届出書
登録申請チェックリスト

※(原本)というものは、コンビニコピーとかじゃだめですよという意味です。私は「住民票の写し」は?写しだから原本じゃない?ダメなのか?とかしょうもなく悩んだのでメモ、「写し」もらったままのやつでOKです

続きを読む →

LPIC→LINUCの認定まとめ

LPIC→LINUC

LPIC→LINUCの認定移行について、資格取得者の方にはメールが来ていたんじゃないかと思います。
え、LINUCってなに?どういうこと?って感じなので、優待を受ける前にちょっと調べてみました。

こちらのニュースを参考に読み解いてみると…
https://linux.srad.jp/story/18/08/22/0933215/
LPI-JapanはLPIの提供を終了し、独自のLINUC試験に切り替えていく。
 (2018年8月16日で終了したみたいですね)
カナダ・LPIは日本支部を創設し、LPIの試験はこちらを通じて継続されていく(なくなるわけではない)。
(え、な、仲間割れ…?笑)
という感じですね。最終的にどちらが優位性を持つのでしょうか。

続きを読む →

にんじんしりしりなどに…しりしり器

にんじんしりしりがおいしい

最近また自炊にはまっています。
飽きる時期は外食ばかりになるのですが、はまってる時期は作り置きだってしちゃうよ!

というわけで、こちらの漫画を読んで気になったのが「にんじんしりしり」。
なんか簡単そうだし、おいしそう!!

つくおき生活(2018/08/22時点では無料公開されています)

まんがの中では「沖縄土産のしりしり器」を使っていますが、
人参の千切りを自分でやっても作れるみたいです。

というわけで作ってみたら、おいしい!
でも結局千切りはめんどくさい!
というわけで、しりしり器に手が伸びてしまい…ました。
文明には勝てないよ~

送料無料がうれしい!
↓つくおきレシピだと、4日冷蔵保存できます♪↓

にんじんしりしり

うーん、常備菜のレパートリー増やしたいな~。
しかし、「つくおき」さん、最近まんがとのコラボ(?)がありますね。
これとかも。
あの人の胃には僕が足りない
あの人の胃には僕が足りない 『つくおきのじみべん』コラボ漫画

ごはん系の漫画大好きなのでうれしいところです!

柿の種のオイル漬け にんにくラー油

柿の種のオイル漬け にんにくラー油

ツイッターをうろうろしてて。


何だこれ、おいしそうすぎる…!
この見た目、前にめっちゃ流行った桃屋の食べられるラー油を思い出しますね。
楽天で買えるみたいなので買ってみよう!!

経血(生理の血)が会社の椅子についてしまったときの落とし方についてまとめ

経血(生理の血)が会社の椅子などについてしまったときの対応について

「経血(生理の血)が会社の椅子などについてしまった!」というお悩み。
頻度は高いとは言えませんが、生理中の女性なら誰でもやってしまうかもしれない案件です。
勿論、こまめにナプキンを変えて、ずれてないかを気にして…のように回避する策はいくらでもあります。
ですが、長い人生失敗の一つや二つあるだろう。誰しも完璧なわけではないんだよ。
そういうときのためにまとめておきました。
※尚、この記事では、「血の落とし方」についてまとめているのみで、「その椅子について会社の誰かに報告・謝罪すべきなのか?」等の部分については取り扱いません。
各自、自身の環境に従いご対応ください。

落とせるランキング

これはもう私の体験によるものです。椅子の素材などによって変化あるでしょうが、参考になれば幸いです。
私の椅子の材質は「メッシュっぽい表面」「暗めの緑」「中にはスポンジ的なもの」でした。
会社の椅子って大体そんな感じなんじゃないかと思いますがどうでしょう。
椅子によっては別のシミができたとかいろいろ問題が発生するようですが、
私のケースですと、それどころではない、ガチの血だ。
これより悪くなりようがない…という悟りを開けそうな状態でした。
やるしかねえ!

続きを読む →

bitmexトレーディングbotを本番環境に移した際に気を付けるべき事項やエラー等

はじめに

botライフ楽しんでいますか?
私はまあまあ楽しんでいます。
最近は裁量も楽しいんですが、時間ばかり食うので…
やっぱりbotで放置したいですね。
#まだマイナスなんですが

というわけで、私はbitmexでbotを放置しています。
まずはじめにbotを作る必要があり、その際には大体の方が
bitmexテストネットで稼働させると思います。
で、うまくいけば本番環境にうつし、稼働を始めると思います。
私の場合、テストネットでうまくいっていたのに本番環境でできなかったことが
ぼちぼちありました。
ので、どのようなことが起こりうるか、メモとして残しておこうと思います。

・botを作りたい方はこちら→bitmex用トレーディングbotを初心者が作ってみた
・取引所bitmexはこちら。なんとメアドだけで登録できます。
 BITMEX ←こちらから登録すると、手数料6ヶ月間マイナス10%! 
 BITMEX TESTNET ←テストネットはこちら(本体とは完全別登録です)

続きを読む →

botが停止しているのをLINEへ通知するスクリプト

自動取引botのサポート

仮想通貨自動取引botを使っている人向けの記事です。
勝手に取引してくれて、損したり得したりする自動取引bot。
 私もこちらの記事で作成しています。→bitmex用トレーディングbotを初心者が作ってみた
通常、元気に動き続けてくれるものですが、たまに予期せぬエラーで
停止してしまったりします。
停止するとやばいですよね。このまま放っておいていいポジションならいいですが、
ひょっとしたら既に決済した方がいいのかも…。
もちろんストップ入れているとか、対策済みの注文の場合はそこまで気にしなくていいかもしれませんが、
botが停止してしまったなら、早いところ検知した方がいいのが事実。
その検知のための方法を検討しました。
もっとうまい方法があるのかもしれませんが、一応検知できています。

環境

・aws(cloud9)
・python(bot)+bash(検知)

検知のスクリプト

私が現在使用しているものです。
今のところ問題なく停止検知をしてくれています。
ただ、bot本体をいじれる人向け。
botをいじらなくてよい簡易版(ps検知)も後半で記載しますが、そっちは検知が弱いです。
私のbotは「例外吐いて停止してるがプロセスは残る」状態で止まることが多いので、
プロセスがあるかないかによる検知ではイマイチでした。
そのため、本体がうまく動いていれば…という条件に変更しました。

続きを読む →

AWS Cloud9が重くなることがある件について(vfs-worker)

AWS

時折重くなるAWSの原因

私はトレーディングbotをAmazonWebService(AWS)のcloud9上で動かしています。
時々、この環境がとても重くなって困ることがありました。
その時にCPUなどを食いつぶしているプロセスはこれでした。

「vfs-worker」

topやpsで確認できます。
topだと大体一番上を陣取って90%前後のCPUを使用している状況です。
■top結果 これちょっとスクショのタイミング悪かったですね…。変動するんですがCPU90とか使っていたのです。

■psしてgrepしてみると2個ある?

対策

これ何かしら、どうしたらいいかしら…
ということで調べていたら日本語のページが全然なかったので
メモとして書いておきます。

色々ググってて、イマイチ情報の集まりが良くなかったんですが、
サポート(twitter)がぶっ殺せ、再接続するからOK
っぽいことを言ってることがわかりました。英語苦手なんだよなあ…

これです。


このケースだとバグである、killすることができる…といったような内容だと思います。

この質問者はなおらなかったみたいですが、多分別の、inotifyプロセスが原因だったと思われるので、「vfs-worker」が重くなってる場合にはサポートの回答は有効なのではないかと考えられます。

で、私の場合。特に何かをする前に、なおってしまいました。
えー。しばらく耐えればなおるのかな?そういうもん?

ちなみに、なおったというのは
・[プロセスは変わらず存在する]が[負荷が下がった]
という状態です。

ちなみに、このプロセス殺すと何が起こるかというと…

このように、reconnecting…となり、再接続されました。
確かにtwitterサポートの言うとおりのようだ…
ただ、2個あって、片方は別の接続なのかな?と思ったのですがどっちを殺しても
自身の画面に「connecting…」と出ました。冗長化?

というわけで、「vfs-worker」が重くなってたらkillしてみるのも一つの手ですね。
[自分マシン-AWS]間の接続なので、そこで大きなやり取りをしていなければ
殺しても実害ないと思います。
(つまり、[自分マシン-AWS]間をぶった切りますが、[AWSbot-取引所]間のやりとりには影響を与えないと思います。)

killの仕方

ps -ef |grep vfs-worker
 →vfs-workerのプロセスIDを特定
kill 特定したPID(たいてい数字4~5ケタくらい)
 →すると、たぶん画面に「connecting…」と出て再接続されます。
軽くなりましたか?

試してみた

これ、ちょいちょい重くなりますね。
killを試してみました。

reconnectingされて、接続は戻るのですが…
ですが、いまいち?改善がみられる時もあるような、見られない時もあるようなという
非常に微妙な感じでした。ちょっとほっとくとなおるんですけどね。
何かご存知の方いましたら教えてください…

csh if: Expression Syntax.

移植してきたcshのスクリプトで、
「if: Expression Syntax.」とか、「if: 式構文?.」(同じエラーの日本語版かな?)が出て困っていた。
このままぐぐると、cshの環境になっていないとかのページが出てきて環境廻りを調べていたけど異常なし。
あと、if文の書き方にスペースが足りてないケースもあるようだったけど、元の環境ではちゃんと動いてるのでこれもなさそう。
(↑は「csh if: Expression Syntax.」での検索順位1,2,3位くらいに載ってます)

で、結果的には、ifで評価されるべき片方の変数に、他の連携スクリプトの問題で
値が入っていなかっただけだった…
エラーから読み取りづらいなー。
後、つまづくポイントとしては初歩的すぎて情報が無いんだろうな…
というわけで、もし同じお悩みルートに入った方は、if文の前で
評価対象の変数を表示してみるといいかもしれません。
echo “$変数”とかで…

というわけで忘れないようメモ。