絶景!毛無峠に行ってきました

旅行

また髪の話してる…

ではなく、長野県と群馬県をつなぐ「毛無峠」に行ってきました。

毛無峠 (長野県・群馬県) - Wikipedia

「毛無」の名のとおり、辺りには木々が少なく、地面がむき出しの荒涼とした場所もある。

やっぱり髪の話だった…?

特に知らない土地だったのですが、行って見るとものすごい絶景で…✨

きれいな景色が好きな人には、おすすめです😳

後、体力がなくて山には登りたくないけど山の上の景色を見たい人にもおすすめです!笑

場所はこちら。

まあまあ細い道をくねくねと行くことになりますが、そこまでつらい程ではありません。すれ違い可能(じゃないところはお互い譲り合ってすれ違えるゾーンへ)。

スピードが出せる道ではないので、安全運転で行きましょう。

素晴らしい景色

私が行った日はちょっと風が強かった…んですが、よく晴れていて、雲も見ごたえがある感じでした。

あんまり、毛がない感のある写真を撮っていなかった…けど、こういう地面が露出したところが多くありました。↓

けっこうたくさん車が止まっていました。割と有名な観光地なんですかね?

そして、打ち捨てられたスキーリフトと思しき遺物。
以前は、スキー場だったんでしょうか。ノスタルジックな趣があります。

ここから山にも登れるようです。結構上まで車で来てるので、山頂が近いのでしょうかね??
装備が何もないのでさすがに思い立って登ることはできませんが…

以下の、赤い線付近にそって山をさらに登ってゆく人たちがちらほらいて、なんだか楽しそうでした。体力があったら行ってみたいね。

 

子供の背丈ほどもありそうな、なんだろう?ラジコン?を飛ばしている大人たちがいました。
こちらも楽しそう。

本当に、穏やかで素晴らしい景色でした(風が強いけど)。
山の上に車で来れるなんてありがたいねえ。

付近にトイレは無いようなので、超長居は難しいのかな?携帯トイレとか?

どのようにしていくか?

私は万座温泉に宿泊して毛無峠を目指しました。その際は、1時間もかからないくらいのルートだったのですが…、冬季は使用した道路(466)が閉鎖されているようで、遠回りになってしまうようです。

万座亭

宿泊させていただいた「万座亭」です。別館はお値段リーズナブル。
※お風呂からきれいな景色が見たい場合は本館が良いようですが、別館に宿泊しても本館のお風呂に行っていいんですよ!(疲れていて、結局いけなかった…残念)

ので、冬季は別の宿泊場所にするか、あるいはほかの道路にも(山ですし)規制があるかもなので、5月~10月くらいで訪問するのがよさそうですね💦

群馬県 - 県管理道路の冬期閉鎖について

↑私が使用した「466」が冬季閉鎖で遠回りになってしまうようです。道路の規制にはお気をつけて!もちろん冬山だと、閉鎖まで行かなくてもチェーン規制があったりすると思います。

道すがら、このような看板も…。遭難怖い

御飯はどうする?

万座温泉の旅館でも注意を受けたのですが、万座温泉周辺、コンビニ等がありません。

ですので、おやつ等は下で購入してからやってくることをおすすめします。

ご飯については、「万座プリンスホテル」にてランチやディナーをいただくことが可能です。

ランチはお得ですが、ディナーはなかなかのお値段💪

私はランチに天ぷらそばセットをいただきました。1000いくらだったかなあ?(忘)
美味しかったです😋

トイレ事情

どこかに宿泊された方はさほど困らないかもです。

私も旅館に泊まったので大丈夫でした。

また、万座プリンスホテルさんでご飯を食べる場合でも、トイレがあります。

 

ただ、毛無峠周辺にはトイレが見えず(どっかにあったのかもしれませんが)…

万座温泉側でしたら、「万座しぜん情報館」という施設にトイレがありました(チップ希望付き)。

※冬季は、道路封鎖の関係上、毛無峠からあまり近くないです

チップ制。

広くてきれいなトイレでした✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました