経血(生理の血)が会社の椅子についてしまったときの落とし方についてまとめ

スポンサーリンク スポンサーリンク

経血(生理の血)が会社の椅子などについてしまったときの対応について

「経血(生理の血)が会社の椅子などについてしまった!」というお悩み。
頻度は高いとは言えませんが、生理中の女性なら誰でもやってしまうかもしれない案件です。
勿論、こまめにナプキンを変えて、ずれてないかを気にして…のように回避する策はいくらでもあります。
ですが、長い人生失敗の一つや二つあるだろう。誰しも完璧なわけではないんだよ。
そういうときのためにまとめておきました。
※尚、この記事では、「血の落とし方」についてまとめているのみで、「その椅子について会社の誰かに報告・謝罪すべきなのか?」等の部分については取り扱いません。
各自、自身の環境に従いご対応ください。

落とせるランキング

これはもう私の体験によるものです。椅子の素材などによって変化あるでしょうが、参考になれば幸いです。
私の椅子の材質は「メッシュっぽい表面」「暗めの緑」「中にはスポンジ的なもの」でした。
会社の椅子って大体そんな感じなんじゃないかと思いますがどうでしょう。
椅子によっては別のシミができたとかいろいろ問題が発生するようですが、
私のケースですと、それどころではない、ガチの血だ。
これより悪くなりようがない…という悟りを開けそうな状態でした。
やるしかねえ!

続きを読む →

スポンサーリンク